つみたてNISAで投資デビュー!!

つみたてNISAから投資をスタートさせたいけれど、何から始めればいいかわからないあなたのためのサイト!

投資の基礎知識 雑記

中国製造業PMI・2020年6月30日

更新日:

中国PMI・6月30日

お早うございます!昨日のニューヨークは、3指数上昇で引けました。

ダウ平均 25,595.80 + 580.25 +2.32%
S&P500種 3,053.24 + 44.19 +1.47%
NASDAQ総合 9,874.15 + 116.93 +1.20%

相変わらずのコロナ感染者の増加はありつつも、5月の中古住宅販売成約指数は統計開始以来の大幅上昇となりました。前月比44.3%上昇と、統計開始以来の大幅上昇となりました。この指標が大きかったですね!

画像1

また、ボーイングが737MAXの試験飛行開始を受けて買われ、ダウ工業株30種平均の上げを主導しました。ナスダック総合指数の上げ幅拡大に寄与しました。

日経平均上昇

今日は、日経平均先物の値は、22340円です。大きく上昇するでしょう。

また、FRBパウエル議長は、6月30日議長聴聞会でこう述べています。

FRBパウエル議会聴聞会

コロナ拡大阻止を継続するとともに、米国経済は「並外れた不確実性」に直面しているとしました。コロナパンデミックからの米国経済の回復は困難であり、時間を労力がかかるとしています。

今日は、6月中国の製造業PMIの発表があります。簡単に解説します。

中国製造業PMIについて

画像2

中国PMIの発表が今日に10時にあります。では、その中国のPMIはなにで、どうして注目なのかをここでは、簡単に解説します。

PMIは、景気の方向性を示す経済指標として即効性の高さから金融市場で注目される指標です。

正式名称はPurchasing Managers’ Index(購買担当者景気指数)といいます。

PMIとは

PMIとは、企業の購買担当者に、新規の受注や生産、雇用の状況などを聞き取り、景況感についてアンケート調査した結果を指数化したものです。

50を判断の分かれ目として、この水準を上回る状態が続くと景気拡大、逆に50を下回る状態が継続すると景気減速を示します。

製造業と非製造業に分けて発表されます。

主に製造業の動向が着目されます。

PMIは、世界各国で集計・発表されています。特に中国は、世界経済を左右することになりますので、特に重要になります。

中国では中国国家統計局と中国物流購入連合会が共同で調査しているものと、中国のメディアグループである財新と英国の金融情報・調査会社のIHSマークイットが独自でまとめたものの2種類があるのです。

前回の中国PMIは、50.6でした。今回予想は、50.5です。

画像4

画像3

引用:中国PMI

今回は予想通りの数値でしょうか?注目です。本日10時発表です。

大手銀行だと、最低でも月1000円からの投資になる。これがネット証券なら、月100円からの投資可能!ネットからいつでも投資額変更が可能!また銀行・大手証券だと選べる商品数が3本~10本程度。これがネット証券だと100本以上から選べる!さらに年間の買い付け額40万円の枠をギリギリまで使えるネット証券あり!ネット証券によって「積立頻度(毎日・毎週・毎月)」「商品」「キャンペーン」「ポイント付与」が違うため、把握したうえでネット証券に申し込もう!

お問い合わせ

-投資の基礎知識, 雑記

Copyright© つみたてNISAで投資デビュー!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.