手続き方法 SBI証券

SBI証券で積立NISA口座を簡単に開設するやり方【スマホ編】

つみたてNISAを扱っている金融機関が600社弱あります。

その中でダントツに人気のあるのがSBI証券です。

なぜ人気があるかというと、つみたてNISA取扱商品が多いだけではなく、

ポイントだったり、

キャンペーンだったりといった

ほかの金融機関にはないメリットがあるからです。

その一番人気のSBI証券の口座開設の方法をお伝えいたします。

つみたてNISA口座を開設するには、

パソコン・スマホどちらからでも口座開設が可能です。

非常に簡単です。

ここでは、昨今口座開設をするのがスマホ需要が増えているので、

スマホの画面を参照しながら口座開設の流れをお伝えをいたします。

順を追って、開設の手順をご説明します。

 

 

SBI証券は、人気の証券会社

 

SBI証券で口座開設をするとメリットがあります。

SBI証券で口座開設をするメリット

  1. 豊富な商品(180商品のうち150商品以上)
  2. つみたてコースが豊富(毎日、毎週、毎月)
  3. 購入時まとめて設定できる機能
  4. つみたてNISAセミナーの開催
  5. 商品選びのツールの充実(パワーリサーチ)
  6. Tポイントが溜まる
  7. つみたてNISA商品のピックアップ紹介

下記記事参照👇👇

SBI証券でつみたてNISA始める7つのオススメポイント!!

口座開設に必要なものを手元にまず準備

口座開設するのに必要ないくつかの書類を準備しましょう。

 

①振込(出金)先の金融機関口座わかるもの

マイナンバーカード

【マイナンバーカードに変更していない通知カードの場合は、

運転免許証などの顔写真付き本人確認書類が必要です】

【万が一顔写真ない場合は、顔写真なし本人確認書類2通用意】

③会社に所属している人は、

会社の住所・電話・所属部署がわかるもの

【名刺とかあるといいですね】

通知カード・・役所から送られてきました12桁の番号の入った通知カードです。

通知カードのほかに確認書類が必要

顔写真ありの場合 下記の中から1通必要

運転免許証

住民基本台帳カード、

在留カード、

特別永住者証明書など

万が一、顔写真付き本人確認書類がない場合は、

買い写真ない場合 下記の書類の中から2通必要

各種健康保険証、

各種年金手帳、

印鑑登録証明書、

住民票などのうちから

2通が必要

 

マイナンバーカード【個人番号カード】の場合

マイナンバーカードがある人は、このカードだけでOK

ただし、表と裏の写真が必要です。

iPhoneのカメラでもいけましたが、

はっきりと映るように気を付けましょう。

下記は、スマホで写真をとりましたが、大丈夫でした。

では、準備が整いましたので、いよいよ口座開設にすすみましょう。

SBI証券の口座開設の流れ:スマホ編

スマホでも、いつでもどこでもネット環境さえあれば開設可能です。

朝通勤の電車の中でも、

会社昼休み時間でも、

旅行中でも大丈夫です!

(20分ぐらい必要かも・・)

1、ネット上で申し込みをする

2、申し込み後、口座開設完了通知が登録したメールに到着。内容に沿って情報入力

3、本人受け取り限定郵便物が届き口座開設完了

つみたてNISA口座をSBI証券で口座開設するのに、1、2、3という順番があります。では、順に進んでいきましょう。

1、SBI証券のHPからネット上で申し込みをする

まず、スマホ・パソコンを使ってネット上で口座開設の申し込みをします。

ここでは、スマホからの例をお伝えをします。

大体作業は20分位です。

個人番号カード、品人確認書類を提出

にWEB,書面、Eメールの中から上記の書類本人確認書類の提出をします。

ここでは、一番簡単な、WEBで書類を提出します。

 

個人情報入力します

順に入力していきましょう!氏名、生年月日、住所、性別、

特定口座を開設する

つみたてNISA口座を開設する場合、必ず課税口座の開設が必要です。

その中で、特定口座で源泉徴収ありを選びましょう。

今回のつみたてNISAにはあまり関係はありませんが、、、確定申告を証券会社がサービスでしてくれると覚えておいてください。

いまは、わからなくても大丈夫です。

 

住信SBIネット銀行の取引

これは申込するほうがいいでしょう。

ハイブリッド預金は、SBI証券で取引をする場合は、作ったほうが良いでしょう。

なぜならば、住信SBIネット銀行に資金を入金しておけば、資金を移動しなくても大丈夫です。

また住信SBIネット銀行にはハイブリッド預金という有利な預金があります。

それは、通常の銀行よりも金利がかなり有利です。

 

 

 

ここまでで、スマホの作業は終わりです。ここまで20分もかからずに終わります。

2、申し込み後、口座開設完了通知が登録したメールに到着。内容に沿って情報入力

上記が終わると、口座開設メールが届きます。

 

勤めている会社の情報を入力

ここで、初めに用意しておきました名刺をみながら情報を入力しましょう。これは、インサイダー情報を知りえる立場かどうかということが大切なので正確に入力します。

 

職業はサラリーマンなら「未上場会社職員or上場会社職員」自営業なら「その他自由業」を選びましょう。

 

 

自分もしくは世帯主が上場会社に勤める場合はその企業を入力していきます。当てはまらない場合は何も入力しないでOKです。

株式の取引に関しては、どちらかを選ばないといけないので、スタンダードのほうを選んでおきましょう。

今回のつみたてNISAには全くかんけいありませN。

投資の方針

 

申込完了を押して終了です。

数日待つと「本人限定受取郵便物」が自宅に郵送

ここまで終わりますと、「本人限定受取郵便物」を待ちます。2~3日で届きます。

再配達で、受け取ることができました。

 

 

・仮ユーザーネーム

・仮ログインパスワード

・仮取引パスワード

が送られてきます。

 

それをホームページから入力して、

仮ユーザーネーム、

仮ログインパスワード、

仮取引パスワード

をご自身しかわからないものに変更します。

以上で完了です。

さっそく口座開設しましょう。永久的に口座管理費、手数料、保管料は無料です。👇👇👇

 

 

まとめ

ここでは、SBI証券の口座開設をスマホでおこなう方法をお伝えをしました。

実際の画面を写真でとってご説明をさせていただきました。

「わかりにくかったり、ここはこうしたほうが良い」

といったようなところはありませんでしたか?

もしそのようなところがあったら、お問い合わせに入力していただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

管理人も使っているおすすめ証券❕

 

大手銀行だと、最低でも月1000円からの投資になる。これがネット証券なら、月100円からの投資可能!ネットからいつでも投資額変更が可能!また銀行・大手証券だと選べる商品数が3本~10本程度。これがネット証券だと100本以上から選べる!さらに年間の買い付け額40万円の枠をギリギリまで使えるネット証券あり!ネット証券によって「積立頻度(毎日・毎週・毎月)」「商品」「キャンペーン」「ポイント付与」が違うため、把握したうえでネット証券に申し込もう!

-手続き方法, SBI証券

© 2021 つみたてニーサで投資デビュー!! Powered by AFFINGER5