つみたてNISA始めるなら楽天・SBI・マネックス・松井証券

投資初心者は、つみたてNISAから始めよう

当サイトは、これから投資信託で資産運用を始めようと考えている人向けの情報サイトです。

なお当サイトは、下記のような人を対象としています。

このような人に向けたサイトです
  • 投資信託を始めようとしているけれど何から始めていいかわからない
  • つみたてNISAの制度が知りたい
  • つみたてNISAを始めたいが何を選んでよいかわからない
  • 資産を増やしたいけれど損したくない
  • 証券会社のことを知りたい
  • 老後のお金が心配だ
以上に1つでも当てはまる人は、当サイトを上手く活用することで、抱えている疑問の解消につながるはずです。

当サイトでは、投資初心者のあなたが、失敗しないためのノウハウを載せています。

つみたてNISAにおすすめネット証券ランキング

つみたてNISAをするためには、証券会社に口座開設が必須です。証券会社は、「取り扱い商品が多い」「つみたて投資の頻度」「つみたて金額の自由度」「ポイントの付与」「キャンペーンの有無」「初心者にわかりやすいサポート体制」等をポイントに選びましょう。

また、つみたてNISAをきっかけにして今後、色々な取引に拡大していき、長く付き合う「証券会社」として重要な「手数料」なども選ぶポイントとなるでしょう!

ここでは、「投資」を始めるあなたにおススメの証券会社を、ランキングしています。

ここで紹介している証券会社であれば、どこを選んでも正解です!

楽天証券 ★★★★★←迷ったらコレ!!

なんといっても楽天スーパーポイントが魅力。

楽天スーパーポイントが魅力です。

「楽天カード」「楽天市場」「楽天トラベル」などのグループ社で使うことでポイントを貯めることが可能。

ポイントでつみたてNISAの購入資金に充てることも可能。また楽天カードのクレジット決済により1%のポイント還元があり。

デメリット:楽天ポイントに興味がない人には、魅力半減

口座 つみたてNISA つみたて頻度 サポート体制 ポイント還元
300万 146本 毎月・毎日 ★★★☆☆ 0.048%
最低投金 自動引落 カード払い ギリギリ注文 キャンペーン
100円~ 〇(楽天) 抽選2,000円

SBI証券 ★★★★★

同率1位!ネット証券の最大手。圧倒的な商品数。名実ともに人気NO.1

口座開設数400万口座以上、つみたてNISA対象商品数NO.1です!

また「つみたて頻度の自由度」も高く、「毎月、毎週、毎日」から選ぶことができます。

サポート体制も万全で24時間自動音声対応しています。

投信保有時のポイントは、0.1%でこれも業界NO.1です。

ほとんどの金融機関と提携があり、自動引き落としも可能です。上限ギリギリ注文ができます。キャンペーンも定期的にあります!

デメリット:カード払いできない

口座数 つみたてNISA対象商品 つみたて頻度 サポート体制 ポイント還元
426万 146本 毎月・毎週・毎日 ★★★☆☆ 0.03~0.05%
最低金額 自動引落 カード払い ぎりぎり注文 キャンペーン
100円~ × 抽選2,000円

マネックス証券 ★★★★

セミナーなど定評あり。初心者のあなたが利用したいサービスはそろっています。

何といっても初心者向けの資産把握ツール(MONEX VIEWβ・MONEX VISION β・MONEX ON)が人気!!

自動引き落としは、ほとんどの金融機関と提携しています。

デメリット:上限ギリギリに注文できるサービスはありません。ポイント還元もなし。

口座数 つみたてNISA商品 つみたて頻度 サポート体制 ポイント還元
180万 133本 毎月 ★★★★☆ なし
最低金額 自動引落 カード払 ギリギリ注文 キャンペーン
100円~ × × なし

上記は厳選した3つの証券会社であり、他にもオススメの証券会社はたくさんあります!

他の証券会社をもっと知りたい方はこちらのページも読んでみてくださいね!

つみたてNISAから投資をスタートする5つのSTEP

初めて投資をスタートするといっても、何から始めていいかわからない人も多いでしょう。

ここでは、つみたてNISA口座から、迷うことなく投資をスタートすることができる「つみたてNISAで投資デビュー★5つのSTEP」をご紹介します。順番に沿って資産運用を始めてみましょう!!

その5つのSTEPを踏むことで簡単に資産運用・投資をスタートさせることができます。

では、順番に見てみましょう。

【つみたてNISAから投資をスタートする5つのSTEP】

  1. 目標金額を明確にする!いつまでにいくら必要?
  2. 政府の制度つみたてNISAを利用!
  3. つみたてNISAで購入できる投資信託を決める!
  4. 沢山ある金融機関の中で有利なネット証券を選ぶ!
  5. つみたてNISA口座をネット証券に口座開設する方法!
  6. おまけ・・資産形成するマインド!資産形成するために大切な心構えです!

【STEP1】いつまでにいくら必要か?

サブタイトルなど

まず第一に目標金額を明確に決めておくことが必要です。いつまでにいくら?

Read More


【STEP2】つみたてNISAを利用しよう!

サブタイトルなど

政府の有利な制度を利用しましょう。少額から始めることができます。

Read More


【STEP3】投資信託を決めよう!

サブタイトルなど

次に購入する投資信託を政府があらかじめ選定している163本の中から選びます。

Read More


【STEP4】ネット証券を選ぼう!

サブタイトルなど

次に、金融機関を選びましょう。つみたてNISAを始めるのに有利なネット証券を決めましょう。

Read More


【STEP5】口座開設する方法を見てみよう!

サブタイトルなど

次に選んだネット証券で口座を開設しましょう。口座開設の方法を写真付きで見てみましょう。

Read More


【おまけ】資産形成する方法

サブタイトルなど

購入した後、どのように「資産形成」するかを見てみましょう。買い方、売り方等を知ることが必要です。

Read More

 

 

当サイトの考え方

人生100年時代、長生きなのは、喜ぶべきことだけど・・・お金が続くか心配。社会保障は先細り、インフレなどのリスクなどもあります。

今や自助努力であなたがあなた自身の生活を守っていかなければなりません。ただ単純にお金をためているだけでは、追いついていかないのです。

そこでこのサイトでは、2018年度からはじまった少額投資非課税制度(つみたてNISA)から資産運用を始めることをおすすめします。

それを第一段階にして、徐々になれて取引を拡大していくことをおすすめいたします。まずは、あなたに合った有利な証券会社に口座を開くことから始めるとよいでしょう。

当サイトの代表的な記事

つみたて(積立)NISA  ボーナス月設定 ギリギリ使い切り!

2018.11.10

つみたて(積立)NISA 投資法をオススメ!!★1000円つみたて生活★

2018.11.04

つみたてNISA投資で100円投資で1000万を作る方法!!

2018.10.27

【SBI証券】おススメ対象商品(ファンド)はこれだ!つみたてNISA口座開設したい!

2018.10.25

つみたてNISA口座開設★手続き法をわかりやすく解説【写真付き】

2018.09.30

つみたてNISAで何を買うか選び方のポイント

2018.01.28