つみたてNISAで投資デビュー!!

つみたてNISAから投資をスタートさせたいけれど、何から始めればいいかわからないあなたのためのサイト!

NISAとは 日興フロッギー 金融機関 雑記

日興フロッギーは、100円から手数料無料でかんたん株式投資【2020年度版】

更新日:

花子

日興フロッギーが最近話題だね!知りたいな....

そうだね、100円から、少額でも株式投資ができる画期的なサービスだよ。dポイントも使えるしね。少額でも投資を始めることが出来るので、お金がない人でも株式投資をスタートすることが出来る画期的なサービスだよ。しかも大手SMBC日興証券のサービスなんだよ。安心だね。ここでは、日興フロッギーについてみていこう!




日興フロッギーとはどんなサービス?だったり、株式投資ができるらしいけれどメリットデメリットを知りたい!だったりといった疑問を詳しく解説します。

SMBC日興証券は、「日興フロッギー」という情報記事と株取引を一体化して「学びながら株をすぐ買える」という新しいスタイルの投資サービスを実現しています。「投資初心者向けの学習コンテンツ」「投資家のインタビュー記事、経済情勢」などの幅広い記事をいつでも読むことが出来ます。しかもその場で、「投資をスタートする」ことが出来る優れものです。

また、買い付け金額100万円以下の株式、ETFであれば、無料で購入することが出来る非常にお得に株取引ができるのが日興フロッギーの特徴です。

日興フロッギー(フロッギー)の特徴、メリット、デメリット、どのような人が向いているのか?などについて、元証券会社、銀行を渡り歩いたお金の専門家であり、億り人である個人投資家わん先生こと私が、、分かりやすく徹底的に解説します。

日興フロッギーの7つのメリット





日興フロッギーは、画期的なサービスです。なぜならば、100円から株が買えて、株式投資など経験のない方でも簡単に投資をスタートできる投資法です。しかもdポイントが貯まります。なた、大手証券であるSMBC日興証券のサービスなので安心して投資ができます。

メリットは、大きく5つあります。

1、dポイント投資ができる

2、NISA口座が使える

3、100円から株投資できる

4、記事から購入銘柄を決められる

5、手数料が無料

6、スマホ操作しやすい

順番に見ていきましょう。

1、dポイント投資

日興フロッギーdポイント

引用:日興フロッギーホームページ

1つ目のメリットは、dポイントで株が買える点でしょう。これは、0円で投資ができるということになります。docomoの携帯などを利用していると自然にポイントはたまります。そのポイントで、「株」を買うことが出来るのは、初心者にとってうれしいです。

ただでさえ、「投資」はわからないものです。結果もどうなるかはわからないです。万が一上場している会社が倒産してしまった場合は、お金が戻りません。

そのため、慎重にならざるを得ません。「投資」は始めたい。「株式投資」は始めたい。ただ、、お金を減らしたくない。というところが本音でしょう。

まず「投資」に慣れるまで、「投資」を知るまでは、このdポイント投資で、投資デビューをするのも手ですね。

dポイントについて詳しく知りたい方は下記参照☟☟

日興フロッギー×dポイントを使って100円から株式投資を始めよう!【2020年度版】

2、NISA口座が使える





次に、NISA口座に対応している点もメリットです。NISAとは、年間120万円までの投資金額まで、その利益や配当金にかかる税が非課税になる政府の制度です。期間は始めた年を含めて5年間です。2023年度までの制度です。ただし、買った株を損で売ってしまったときは、課税口座のように、損益通算をすることが出来ません。また、つみたてNISA投資か、NISA投資かどちらかを選ばないといけません。ただし変更、金融機関の移管などは可能です。

NISA口座について詳しく知りたい方は下記を参照してみてください👇👇

NISA口座のメリットとデメリットについて徹底的に解説!!【2020年度版】

3、100円から投資できる

次に100円から投資できることも、手軽で便利です。株式投資は、非常に敷居の高いものです。単元株を買おうと思うと、結構まとまったお金が必要だったりします。

個別の株式は、高いのです。

例えばユニクロ(ファーストリテイリング)の株式は、600万円以上します。またゲームの任天堂の株を買おうとすると、500万円以上でやっと単元株です。

そのため、数十万で投資をしたいと考えいている人にとっては、高いので、なかなか手を出せないということが言えるでしょう。

しかしながら、この「日興フロッギー」は、100円から投資をすることが出来ますので、任天堂や、ユニクロの株を保有することが出来ます。

単元である100株を手にすることは、すぐにはかないませんが、100円をつみたてていずれユニクロの株を単元株である100株を持つこともできるのです。

しかも、少額であっても、持ち株数に応じて、配当金や、優待などももらえます。そうです、あなたは、株主になれるのです。こうやって少しづつ「株式投資」を覚えていって、徐々に金額を増やしていきながら学んでいけばいいのです。

しかも、単元株に達しなくても売ることはできます。非常に便利ですね。行動しないと、結果は得られません。「いつかお金が出来たら学ぼう」「いつか勉強してから始めよう」ではなく、まず100円で株主体験をしてみるこの投資行動こそ大切なのです。

4、記事から購入銘柄を決められる

日興フロッギーは、「記事から関連株が買える」ということをうたい文句にしています。「投資」を始めるにあたり、初心者がつまずくポイントとして、「何に投資をすればよいのかわからない」「聞く人もいない」というところだと思います。

この日興フロッギーは、そんな人のために、投資入門コンテンツだったり、優秀な個人投資家のインタビューだったりなどを掲載してすぐに関連株を買うことが出来るような形になっています。

また、投資というと小難しくわかりにくい、とっつきにくいといった要素がたくさんありますが、イラストや漫画など盛りだくさんなコンテンツで、非常にわかりやすい言葉で楽しく学ぶことが出来ます。また、しっかりと学びたい人向けに、チャートの見方、投資のルールの決め方等投資に必要とされる知識が網羅されたページも用意してあります。

そのため、初心者のあなたが、投資をスタートさせて、ある程度投資家として独り立ちできるところまで、この日興フロッギーは、役立てることが出来るのです。

また、あなたが投資経験を積んだとして、でも日々忙しくなかなか情報収集することが難しい時でも、「銘柄トレンドWATCH」で情報を仕入れることが出来ます。今どんな業界が話題になっていてどのような方向に世界が向かっているかなどが一目瞭然です。しかもその場で銘柄を選ぶことが出来ます。

日興フロッギーは、記事が初心者に向けて書かれているのでわかりやすいと言えるのです。

口座開設をして、お金を入れて、学習してから銘柄を選んで買い付けをする。そして学び続ける。日興フロッギーは、実に長くあなたの投資生活に寄り添ってくれるサービスが満載です。

5、買い付け手数料が無料

引用:日興フロッギーホームページ

1回の取引が100万円以下なら買い付け時の手数料が無料です。「株式投資」をするにあたり、気になるところは、「手数料」です。昨今ネット証券では、かなり安いところも散見されます。特にネット証券ですと手数料も安く設定しています。

証券会社の選び方|初心者編|決め手は使いやすさ・安さ!!【2020年度版】

ただし、0円の会社はほとんどありません。10万円以下の投資で、手数料0円の会社は、松井証券があります。ただし、10万円以下です10万円以下です。

そのため、100万円以下で無料なのは、おそらく日興フロッギーだけでしょう!

同じ株式を購入するのであれば、出来れば安い手数料の会社で買いたいものです。その意味でメリットは、大です。

6、スマホ操作しやすい

メリットの最後に、スマホで簡単に操作しやすいというのがあります。

SBI証券や、楽天証券などよりも、日興フロッギーは、初心者向けにわかりやすく設計されているイメージです。ごちゃごちゃと指数や、チャートや数字が沢山並んでいる専門性の高いサイトではなく、記事を読んで手軽に株式の売買ができるように設計されています。

「投資」になれている人であれば、それは、それで見やすいでしょう。ただ、初心者ですとついつい億劫になってしまうものです。

日興フロッギーのような、薄いグリーンの画面を見ながらでしたら、通勤途中や、休憩時間にササっと操作でき初心者でも簡単に株式投資を始めることが出来そうですね。感覚的な問題かもしれませんが・・。

注文の時間は下記のとおりです。

  • 平日:早朝5:00~午前11:30、午後16:00~深夜2:00
  • 土日祝:早朝5:00~深夜2:00

ここまで、日興フロッギーのメリットを紹介してきましたが、投資初心者から経験者までの幅広い層にとって魅力的なポイントが多くあることが理解いただけたかと思います。

日興フロッギーの4つのデメリット





次にデメリットを見てみましょう。当然いいところもあれば悪いところもあるでしょう。ここでは、日興フロッギーの4つのデメリットを見てみましょう。

1、100万円を超えると手数料が高い。売りは手数料がかかる

2、損する可能性はある

3、指値できない

4、記事がまだ少ない。マイナー。投資信託は扱いがなく物足りない

1、100万円を超えると手数料が高くなる。売却時は手数料がかかる





まず、100万円を超えると手数料は、非常に高くなります。また、株式の売却には、100万円以下でも常に手数料がかかります。その手数料が、ネット証券よりは高めです。

日興フロッギーは、100万円以下のG注文の場合の購入時は手数料は無料です。これは非常にありがたいです。

ただし、その株式を売却する時、手数料がかかるのです。その金額が安くても高くても0.5%かかります。しかも100万円を超えてきますと、手数料は何と1%かかります。今時1%以上の手数料がかかる証券会社は、大手の窓口対応の証券会社ぐらいでしょう。

例えば、90万円の株式を売却すると、4,500円の手数料がかかります。万が一100万円以上の株式を買ったり売ったりした場合、1万円の手数料がかかってしまうことになります。

日興フロッギーの売買手数料表

100万円までの手数料 100万円超
買い手数料 0% 1%
売り手数料 0.5% 1%

2、損する可能性はある

「投資」なので元本保証ではありません。景気や、相場情勢などにより上げ下げがあります。企業業績だけではなく、世界情勢などで株価が下落することもあります。

購入した金額を割り込むこともあるものです。

元本は保証される取引はないということだけは、忘れないようにしましょう。

3、指値できない

日興フロッギーは、指値注文ができません。指値注文とは、「いくらで買いたい」「いくらで売りたい」といった注文方法です。

しかしながら、日興フロッギーは、通常の株取引のような、注文の方法ではありません。価格は、注文時間により、平日午前の始値か、午後の始値に自動的に決まります。株価の値動きを見極めながら自分のタイミングで売買する投資法ではないことを留意しておきましょう。

4、記事がまだ少ない。マイナー、投資信託など商品面で物足りない

日興フロッギーだけの情報だけを見ていれば、「投資」は、ばっちりだという方もいらっしゃるでしょう。ただし、記事は、まだ少ないです。しかも扱っているのは、「日本の株式のみ」です。そのため、「投資信託も経験したい」だったり、「外国株も経験したい」といった方には、日興フロッギーだけでは、不十分でしょう。

あくまでも日興フロッギーは、初心者向きで、初心者が株式投資を始めある程度投資を学ぶところまでで満足できる方に限ります。その後、どんどん株式投資の範囲を広げたい、もっと学びたいと感じた場合は、次なる投資のステップに移ることが必要でしょう。

ここでは、4つのデメリットを見てきました。

1つ目の手数料のところは、売却時だけ、「SMBC日興証券」のイージートレードで売却することもでき、そのほうがお得です。

2つ目のデメリットは、「投資」なので当たり前のことでしょう。

3つ目は、「指値できない」ことは、それほど問題はないと思います。「指値はできませんが、金額は、始値、終値と決まっているので、500円のモノが買う時に1,000円になるとか、、、500円で売るつもりが、100円になっちゃた・・というようなことはありません。

4つ目の記事がまだ少ない、マイナー、投資信託など商品面で物足りないというところも、初心者のあなたには十分でしょう。しかも万が一物足りない場合は、SMBC日興証券のイージートレードで購入できます。

以上デメリットを解説させていただきました。

口コミ・評判





次に口コミ・評判を見てみましょう。

・dポイント投資で、+10%の利益を出しました!元々0円からの投資でしかも10%利益!

・dポイント投資。1単元株になるのは時間がかかりそうだけれど、100円の積み立てで+8%の利益で、4000円以上増えている!

・dポイント投資で、ポイ活。1万円ゲットされてコレを投資に回すことも可能です!!

dポイント投資の方が多くいらっしゃいます。

他にも、下記のような口コミがありました。

100円から株を購入できるので、初心者も気軽に始めることができました
(40代・女性・会社員)
記事を読みながら気になった株を購入することで、投資の勉強ができる
(50代・男性・会社役員)
100万円までの購入は手数料がかからないので少額購入の際に活用している
(30代・男性・会社員)
運営が大手証券会社なので、とりあえず利用を始めてみた
(20代・男性・公務員)
買値が自分で決められないので、短期売買には向かない
(40代・女性・主婦)

まずはポイントから投資したり、100円から投資して、記事を見ながら学びながら、知識構築をして放置するイメージで始めると良さそうですね!!

日興フロッギーの始め方3つのステップ

では、日興フロッギーの始め方を見てみましょう。

まず、日興フロッギーで株を買うためにはSMBC日興のダイレクトコースの口座開設が必要となります。

そして、1、2を間違いなく打ち込みますと、3を郵送で受取、口座開設完了となります。

1、個人情報の登録

2、本人確認書類の提出

3、郵送で「口座番号」「仮パスワード」の受取

1、「個人情報登録」

個人情報の登録は、会社名や、部署など。⇒インサイダー取引ではないかという証明をするためにも必要です。正確に記載しましょう。

2、「本人確認書類の提出」アップロードします。

マイナンバーがある方は、マイナンバーで大丈夫です。

万が一通知カードの場合は、顔写真付きの本人確認書類1通・買い写真付き本人確認書類がない場合は、本人確認書類2通必要です。

 

口座開設方法3

3、郵送で「口座番号」「仮パスワード」の受取

「口座番号」「仮パスワード」が郵送で届きます。口座開設完了です!

それを使って、ホームページから、アクセスしましょう!!

どのような人が向いている?

 

1、初心者の人

2、忙しい人

3、dポイントを貯めている人

4、少額から株式投資を始めたい人

5、スマホで投資額人

6、銘柄を決められない人

 

上記のような人が、向いているでしょう。1つでも当てはまるのであれば、是非口座開設をして始めてみるのもいいでしょう。

まとめ





ここでは、日興フロッギーは、どのような投資なのかということを、どのようなメリットデメリットがあるかなどを話させていただきました。初心者で、株式投資を始めたいが知識はまだ持ち合わせていないとか、dポイント投資をしてみたいというような人にはとても有利に投資ができるのでおススメをします。ただし、デメリットも合わせて確認していただき、始めるときの注意点として認識していただくと良いでしょう。dポイントを享受できるところがやはり口コミでも多かった気がします。そのため、dポイントを貯めているという方は、今すぐスタートを切りましょう。金利が付かず、お給料もなかなか増えない現代は、「投資」は、必然です。一日も早くスタートを切ることが必要です。今後の生活に潤いを持たせるためにも、是非今すぐ100円から日興フロッギーを始めてみましょう。

大手銀行だと、最低でも月1000円からの投資になる。これがネット証券なら、月100円からの投資可能!ネットからいつでも投資額変更が可能!また銀行・大手証券だと選べる商品数が3本~10本程度。これがネット証券だと100本以上から選べる!さらに年間の買い付け額40万円の枠をギリギリまで使えるネット証券あり!ネット証券によって「積立頻度(毎日・毎週・毎月)」「商品」「キャンペーン」「ポイント付与」が違うため、把握したうえでネット証券に申し込もう!

お問い合わせ

-NISAとは, 日興フロッギー, 金融機関, 雑記

Copyright© つみたてNISAで投資デビュー!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.