つみたてNISA・はじめての投資

つみたてNISAから投資をスタートさせたいけれど、何から始めればいいかわからないあなたのためのサイト!

つみたてNISA 投資の基礎知識

つみたてNISAで資産形成する方法

更新日:

花子

口座も開設出来て投資信託も買ったけれど、どうやって利益を出せばいいのかしら?

わん先生

あとはほったらかしで大丈夫だよ。

ただし、商品を購入した後は、下記の約束を守りましょう。
素人の人が陥りやすい管理方法として注意すべき点が4つがあります。下記です。

 

少しの利益で売ることを考えない

口座チェックをちょこちょこやり過ぎない

マイナスになったら、買い増すことも検討

無理をしない

上記を頭の中に入れておきましょう。順番に見てみます。

少しの利益で売ることを考えない

素人の人が陥りやすいことの一つが、少しの利益で売ってしまいがちです。

つみたてNISAは、長期投資が基本です。20年間の間に利益を享受すればいいのです。そのため少しの利益では売却をしないで良いです。また少し損をしている場合は、売却をしないようにします。

1-1資金が必要な時

ただし、どうしても資金が必要な時、利益が出ているものから処分します。また部分解約もできますので使う資金だけ崩しましょう。

2、マイナスになったら、買うことを検討

市場の動向が、下降基調になったときでも、つみたてNISAは、買い続けます。

つまり安いところも買ってくれます。

そのため一括で買うよりはリスクが低くなります。

もし、下落時に、つみたてNISAの枠を使い切っていない場合は、思い切って買い増しすることも検討。

勇気がいることですけれど、「下落時は、買い増す」ことも利益を早めに享受できる方法です。

それが出来なくても、持っている投資信託はそのまま持ち続けてください。

まちがっても、「投資は、むいてない」といって売却することはやめてください。

3、資産の状況確認をちょこちょこやらない

「はじめて投資をする人」は、とにかく今どうなっているのかを気にします。

「毎日自分の口座をチェックして、今どのような損益なのかを見ます。

それ自体は悪いことではありません。

ただ過度に心配するのは、いいことではありません。

つみたてNISA口座で購入した投資信託に関しては、金融庁が長期で投資することを前提に選んでくれています。

そのため、極端ですが購入したら忘れるくらいで良いです。

4、無理をしない

最後に「無理をしない」というのを約束していただきたいです。

ついつい貯蓄を頑張りすぎてしまうというのがあります。

つみたてNISA口座は、あくまでも長期で投資が基本です。

そのため、1年以内に使う資金を積み立てをして、結局マイナスで売却するようなことにもなりかねません。

利益が出ていたとしても、薄利です。長く持つとその効果が大きくなります。

資金に無理なく長く続けることに意味があるのです。

大手銀行だと、最低でも月1000円からの投資になる。これがネット証券なら、月100円からの投資可能!ネットからいつでも投資額変更が可能!また銀行・大手証券だと選べる商品数が3本~10本程度。これがネット証券だと100本以上から選べる!さらに年間の買い付け額40万円の枠をギリギリまで使えるネット証券あり!ネット証券によって「積立頻度(毎日・毎週・毎月)」「商品」「キャンペーン」「ポイント付与」が違うため、把握したうえでネット証券に申し込もう!

-つみたてNISA, 投資の基礎知識

Copyright© つみたてNISA・はじめての投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.