つみたてNISA・はじめての投資

つみたてNISAから投資をスタートさせたいけれど、何から始めればいいかわからないあなたのためのサイト!

つみたてNISA ネット証券 楽天証券

楽天証券でつみたてNISA|ポイント還元率№1

更新日:

ポイント還元率が、下がってもやっぱりポイント還元率ナンバーワンの楽天証券ですぞ!!

花子

そうなんだねそれは、うれしい限り!どうやったらポイント還元率を最大限に獲得するとこができるか教えて!

楽天証券でつみたてNISAを始めると「ポイント還元」が沢山つけることが出来ます。それは、業界最大のポイント還元率といっても過言ではありません。

ただしそれを享受するのは、ある程度の条件が必要です。

それをここでは伝授します。

同じ条件で、同じ商品を購入するのであれば、「ポイント還元」が多いほうがいいですよね。

なぜなら、つみたてNISA投資は、なんと20年間続けることが出来る投資だからです。

ということは20年間ポイントを享受し続けることが出来る(楽天証券のポイント還元に変更がなければ)ということなのです。

では、大まかな流れをまず確認してみましょう!!

つみたてNISA投資でポイントを最大限につけるには

つみたてNISA投資でポイントを最大限につけるには、まず手順を踏むことが必要です!!

手順は下記のとおりです。

1、投資信託を確認する!

2、証券会社に口座開設【楽天証券に特定口座・つみたてNISA口座】

3、銀行に口座開設【楽天銀行に口座開設】

4、同時に楽天カードを作る

5、ハッピープログラム・マネーブリッジ設定

6、楽天銀行にお金を入金する

7、投資信託の購入・設定手続き

8、あとは、放置

投資信託は、手数料など余計なものを取られない投資信託を選ぶ

1、の「投資信託を確認する!」

については、下記の記事を参考に決めてみてください!

2020年度版つみたてNISA投資おすすめ商品は、コレ!

 

「eMAXISSlimシリーズ」で人気のシリーズである「eMAXISSlim全世界株式(オールカントリー)」をえらんで運用コストを下げたとしても、「楽天証券の口座開設」

だけでは、年間0.0048%だけしかポイントは尽きません。

花子

0.0048%しか付かないんだね。どんな条件を踏めばポイント還元№1を享受できるんだろう?

それは、カードの口座を開設することが有利だよ

1、楽天証券でポイント最大限付けるのは、3つの口座開設が必須

次に2~7までの「口座開設関連」については、まとめて次の章で見ていきましょう!

楽天証券のポイントを最大限につけるには、まず3つの口座開設が必要です!!

その3つの口座を開設したからといって年会費・保管料などは、一切かかりません。

そのためデメリットは全くないということです。

では、その3つを見てみましょう!

3つの口座開設は下記の3つになります。

3つの口座開設

1、楽天証券

2、楽天カード

3、楽天銀行

「つみたてNISA商品」を積立購入する窓口である「楽天証券」にまず口座開設が必要ですね。

そして購入した資金の引き落としを「楽天証券」の預かり金を使わずに、

また、以前ハッピープログラムで15件までポイントが付いた「楽天銀行」では引き落としをせずに、

「楽天カード」のクレジット機能を使うということをします。

そのため「楽天カード」の口座開設が必要ですね。

そしてその「楽天カード」の引落口座に、いつも使っている給与振込口座ではなく「楽天銀行」の口座を設定することで、ポイントが1ポイントもらえます。

そのため、3つの口座開設が必要になります。

楽天カードは、月5万円の投信買い付けまで1%還元と有利!

楽天カードの基本情報

上記は、楽天カードの基本情報です。

年会費は、当然のことながら無料、ポイント還元率は1%ただし月5万円までです!!

そのため、ボーナス月も含めて5万円までにとどめると、1%の還元率をもらえます。

例えば、3万円の投信購入をした場合「300円分のポイント」がもらえます。

カードを増やしたくないという方

*カードはあまり増やしたくない。管理が大変と考えていらっしゃる方も中に入るのではないでしょうか?

管理人もカードは、これ以上増やしたくない派です。そのため「楽天カード」は、自宅に置きっぱなしです。もし「カードは、使わない主義」という方がいらっしゃるのであれば、管理人のように「自宅に保管」しておくだけで良いと思います。

2、つみたてNISA口座でのポイント還元を表にしてみた!

3つの口座開設をすることで、どのくらいのポイント還元があるのかを表にしてみました。

例:年間40万円の積み立てNISA投資を始める場合(1月~積み立てを始めた場合)

月々3万

6月・12月+2万づつ 合計40万

楽天証券 楽天カード 楽天銀行
1月3万 300 1
2月6万 300 1
3月9万 300 1
4月12万 300 1
5月15万 300 1
6月20万 500 1
7月23万 300 1
8月26万 300 1
9月29万 300 1
10月32万 12 300 1
11月35万 12 300 1
12月40万 16 500 1
合計 80 4000 12

*実際価格のブレがあるので多少の誤差はあります!!

年間合計

4092ポイント

溜まることになります!

年率1.023%つく計算です。

3、実際の画面での設定方法

上記までで、他にはない1.023%のポイント還元が享受できることがわかりました。

つみたてNISAは、

年間の積み立てが、40万円までです。そのため上限まで購入した場合の還元率は4,092円もらえるのと同じことです。

そのため、初めの設定を間違いなくすることが大切になってきます。その方法をここでは解説をいたします。

1-1楽天証券の口座開設方法

楽天証券では、10万円の投資信託の保有につき4ポイントが溜まります!

保有している投資信託の残高が増えれば増えるほどポイント還元率は大きくなります。

その還元率を、パーセンテージで表すと年率で0.048%になります!

まず楽天所見の口座開設を下記をクリック☟☟☟

口座開設をする方法は、下記の記事を参照してください👇👇👇

楽天証券でつみたてNISA口座開設★★スマホ編【写真付き】

楽天会員の方、楽天会員でない方で設定の仕方は違います。

口座開設をすすめていると、楽天銀行の設定の画面が出てきます。

1-2楽天銀行口座開設は、楽天証券の画面から設定

3つの設定

1、楽天銀行口座を申し込む

2、ハッピープログラムを設定

3、マネーブリッジを設定

楽天証券の口座開設をしていますと、下記の画面が出てきます。

「追加のサービスの選択」です。

ここで、「申込む」を選びましょう。

楽天銀行口座を申込

楽天銀行の申込

楽天銀行に申し込みをすることにより、

ポイント

自動入出金(スイープ)が受けられる

普通預金の金利が0.1%

楽天スーパーポイントがたまる

マネーブリッジ

上記の3つ有利なポイントがあります。

つまり楽天証券で「つみたてNISA」を始めることによって、ほかのサービスもたくさん受けらるることが可能になるのです。

その際忘れないで法しいことがあります。

マネーブリッジを設定することを忘れず設定してください!!

マネーブリッジを設定

自動入出金(スイープ)設定の画面です。

これを設定しておけば、自動で楽天証券に資金を送ることが出来ます。

他社のサービスですとこれを

「手動」で手続きをしなければ

お金を送れない会社が多いです。

そのため非常に便利です。

お金を確認するのは、楽天銀行だけ気にしていればいいのです。

マネーブリッジ設定

ハッピープログラム設定

ハッピープログラムを設定することで、下記のサービスを受けることが出来ます。

ハッピープログラムの確認画面で

楽天スーパーポイントが、何倍なのか?

他行振込手数料無料回数がどのくらいなのか?

ATM手数料の無料の回数は難解なのか?

などの確認ができます。最後に、楽天カードの口座開設が必要です。

1-2楽天カードの口座開設

そして最後に、楽天カードの口座開設をします。

このカードは、さまざまなステージがありますが、

年会費無料の一般的な楽天カードで十分です!

年会費は永久無料です。

使えば使うほどポイント還元はあります。

ポイントたまる楽天カード

ポイントで投資信託が買えます。

そしてポイントで投資信託が購入できるメリットがあります。

楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスなどで使うとますますポイントはたまりますし、使えます。

 

投資信託の買い付け1か月5万円まで1%

下記の5万円の上限までは、ポイントが付きます。それが最大のメリットです。

SBI証券他社比較👇👇

SBI証券でTポイント提携!貯め方・やり方・使い方伝授!

楽天証券・人気の秘密は楽天カード!移管開設の拡大

4、まとめ

おさらい

楽天ポイントを最大限に享受するには、3つの口座開設が必須です。

「楽天証券」「楽天銀行」「楽天カード」です。

その口座開設をして、しかもお互い提携関係を作らなければ、ポイント享受できません。

しっかり「ハッピープログラム」「マネーブリッジ」の設定を忘れずにしましょう!!

それだけで、1%以上のポイントを享受できるのです。

全く同じ商品を購入するのであれば、少しでも有利なほうが良いでしょう!

ぜひ、「つみたてNISA」の購入を「楽天証券」で初めて、2倍にも3倍にもお金を増やしていきましょう!

大手銀行だと、最低でも月1000円からの投資になる。これがネット証券なら、月100円からの投資可能!ネットからいつでも投資額変更が可能!また銀行・大手証券だと選べる商品数が3本~10本程度。これがネット証券だと100本以上から選べる!さらに年間の買い付け額40万円の枠をギリギリまで使えるネット証券あり!ネット証券によって「積立頻度(毎日・毎週・毎月)」「商品」「キャンペーン」「ポイント付与」が違うため、把握したうえでネット証券に申し込もう!

お問い合わせ

-つみたてNISA, ネット証券, 楽天証券

Copyright© つみたてNISA・はじめての投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.