つみたてNISAで投資デビュー!!

つみたてNISAから投資をスタートさせたいけれど、何から始めればいいかわからないあなたのためのサイト!

ネット証券 ネット証券ランキング 楽天証券

つみたて(積立)NISA+楽天証券は、スーパーポイントでお得!楽天カードでもお得!+1%

更新日:

2018年10月27日から、楽天証券が、非常にお得なサービスを打ち出してきました。

これが、つみたてNISAにぴったりな業界初の斬新なサービスなのです。

それは、楽天カードで毎月自動引き落としをするだけで、なんと1%のポイントが溜まるというサービスです。

これは、「ネット証券ダントツ人気のSBI証券にもないサービス」です。

特につみたてNISAをするあなたにとっては、有利になります。

かくいう管理人も、今年にはいって楽天証券につみたてNISA口座を移管しております。

ここでは、楽天証券でつみたてNISAを開くき、

なおかつ+「楽天カードのクレジット決済」でよりお得なことをお伝えをします。

またデメリットなどもおつたえをします。

まずは、どんなサービスであるかをお伝えをします。

楽天カードで、つみたてNISA投信を、クレジット決済にするサービスについて

業界では、珍しいクレジットカード決済ができるのが、この楽天証券です。

クレジット決済だけでもなかなか珍しいのに、それプラスポイントの還元率が、高いんです。

なんと1%。このご時世1%ポイント還元はなかなかないです。

しかも、購入するのは、ものではなく投資信託です。

このサービスはどのようなサービスかをお伝えします。

サービスに日はいつから?

2018年10月27日設定からはじまります。

ポイントの還元はどのくらいあるか?

還元ポイント100円につき1ポイント貯まります。つまり1%です。破格です。

利用可能額

100円以上1円単位〜50,000円までです。残念なことに上限があります。

対象口座

NISA口座、つみたてNISA口座、特定口座、一般口座です。
ジュニアNISA・未成年口座・法人口座での積立は対象外です。

以上が簡単な、楽天証券の投資信託をクレジット決済で購入するサービスです。

楽天証券でつみたてNISAを注文する場合の流れ

次にどのような流れになるのかを見ていきましょう。

カード払い投信積立の流れ

下記がながれです。

カード払い投資信託つみたての流れ

証券会社で商品を選びます

その際楽天カード決済を選びます

毎月1日につみたてます

つみたてを行った月27日に引き落としされます

 

楽天証券でつみたてNISAをカード決済することができるカード

では、どのカードに適応可能か見てみましょう。

楽天カードといってもたくさんあるんです。

下記のカードであれば、大丈夫です。

楽天コールドカード、楽天ブラックカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天ピンクカードも適応されます。

 

楽天でつみたてNISAで投信を購入するのに楽天カードで決済をする場合のメリット

楽天カードでつみたてNISA購入代金にあてるメリットをみてみましょう

1、カード決済にすると1%ポイント還元できます。

2、残高不足解消

3、引き落としが楽天銀行だとさらにポイントが付与

1、カード決済にすると1%ポイント還元できます

カード決済にすると100円1ポイント還元があります。

最大のメリットがこれでしょう。カード決済できない会社も多いです。その中でもポイントが付き、そのポイントが100円1ポイント還元、率としては1%つくというのも珍しいです。

ネット証券大手4社では、楽天以外はできません。またポイントの還元率も期待値を超えています。

2、残高不足解消

口座残高をいちいち気にせずに済みます。クレジット決済は、そういう意味では便利です。

3、引き落としが楽天銀行だとさらにポイントが付与

楽天銀行からの引き落としの場合は、1件の引き落としに4ポイントつきます。

楽天銀行を選ぶとさらにポイントがたまるシステムです。

楽天証券でつみたてNISAで購入する資金を楽天カードでクレジット決済するデメリット

1、毎日積み立てできない

2、5万円しかできない

3、支払いが先

1、毎日積み立てできない

毎日積立を選べません。毎月引き落としが11日と決まっています。

2、5万円しかできない

100円から5万円までしか積み立てられません。

ただしつみたてNISAは元々33,333円しかつみたてできませんのでこれは、デメリットにあたりませんね。

4、支払いが先

支払いが先になってしまうことが嫌な人もいます。

下記では、もし3万円つみたてNISAを投資した場合の具体例を書いてみました。

3万円を楽天証券で楽天銀行引き落としの楽天カード決済を行った場合のポイント

ポイント

楽天カードのポイント還元が、300ポイント

楽天銀行引き落としが、一件3ポイント

楽天証券10万保有ポイント4ポイント

あくまでも下記は参考です。

楽天銀行では、

1件3ポイントですので、

例えば30,000円で、つみたてNISA採用銘柄すべてに分散して購入した場合、楽天証券で今現在購入できる投資し信託は143件ありますので、143×3=429ポイントつくことになります。

(極論ですが。。銘柄を多くすればその分ポイントが付くという話です)

 

月々30,000円をたとえば、つみたてNISAの投資信託10銘柄に投資をした場合

カード 300×12 3600
銀行 30×12 360
証券 4か月目~4、7か月目~8、10か月~12 72
4032ポイント

なんと合計で4032ポイントつく計算です。1ポイント1円です。

楽天証券でつみたてNISAをする場合、楽天銀行振替、楽天カード決済は、最強なのです。

 

ポイントはなにに使える?

一番すごいのが、やはりポイントで投資信託を購入できることでしょう。

投資というのは、やはりリスクを伴うものです。

そのリスクを伴うものを、ポイントから投資できるのです。

またJALマイレージにポイント利用することもできます。

ご旅行される人、JALユーザーにはありがたいですね。

 

楽天グループのポイントと共有できます。

年間36万の投資で4032ポイントをゲットできるわけです。

これは非常に有利です。

年率換算すると1.12%つく計算になります。

このご時世びっくりするほど大きいです。

しかも楽天銀行は、預金残が増えるとポイントを9ポイントまでもらえる場合もあります。

楽天証券での投信残高が多くなるとポイントも増えます。

5、まとめ

ここでは、楽天証券でつみたてNISAをするのに楽天カード決済を使うと有利な理由を述べてきました。

ただこのサービスもいつまで続くかはわかりません。

今だけのサービスとみて是非この機会にこのサービスは受けておくべきです。

あなたがこれからつみたてNISAを始めるのであれば、やはり楽天証券は最強と思います。

管理人である私も昨年までは、他社にNISA口座がありましたが、楽天証券に移管しました。

引用:管理人楽天証券つみたてNISA画面

SBIにも特定口座を持っているので、SBI証券と迷いましたが、やはりポイント還元の多さなどから、つみたてNISA口座は、楽天にすべきと思い楽天証券に口座を開きました。参考にしていただけると嬉しいです。

大手銀行だと、最低でも月1000円からの投資になる。これがネット証券なら、月100円からの投資可能!ネットからいつでも投資額変更が可能!また銀行・大手証券だと選べる商品数が3本~10本程度。これがネット証券だと100本以上から選べる!さらに年間の買い付け額40万円の枠をギリギリまで使えるネット証券あり!ネット証券によって「積立頻度(毎日・毎週・毎月)」「商品」「キャンペーン」「ポイント付与」が違うため、把握したうえでネット証券に申し込もう!

お問い合わせ

-ネット証券, ネット証券ランキング, 楽天証券

Copyright© つみたてNISAで投資デビュー!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.