つみたてNISA・はじめての投資

つみたてNISAから投資をスタートさせたいけれど、何から始めればいいかわからないあなたのためのサイト!

つみたてNISA つみたてNISA5つのSTEP 手続き方法 投資の基礎知識

【STEP4】有利なネット証券を選ぼう!

更新日:

 

花子

商品が決まったらいよいよ購入する会社を選ばないといけないわね。

 

わん先生

そうだね。つみたてNISA口座を開ける金融機関は、たくさんあるんだよ!銀行、信託銀行、証券会社、保険会社、運用会社など様々だよ。550社ぐらいある中からやはり選ばないといけないんだ!

 

花子

会社もそんなたくさんの中から選ばないといけないのね?

 

なまえ

そうだね。でも大丈夫だよ。有利な会社の選び方をここでは教えるよ。

つみたてNISAを始めるには、銀行・信託銀行・証券会社・運用会社などで「つみたてNISA口座」を開設する必要があります。

つみたてNISA口座は、556社から1社を選ばなければいけません。

ここでは、ネット証券の大手「楽天証券」「SBI証券」「マネックス証券」「松井証券」をおススメしています。

上記4社のネット証券だと100本以上の商品の中から選べます。また上記で説明した商品はこの4社でしかそろっていません。

今まで「投資」をやったことがない人は、口座を開設している「銀行」でつみたてNISA口座を開設しがちです。

しかしながら、銀行ですと3本から15本の商品の扱いしかありません。しかも運用コストの高い商品が多いです。つみたてNISAは非課税投資期間が20年です。証券口座も長期間利用することになります。なるべくラインナップが豊富な証券会社を選ぶことをおすすめします。

さらに、年間の買い付け額が40万円の枠ギリギリまで使えるネット証券があったりロボットアドバイザーが使えるネット証券もあります。

その会社によって「積み立ての頻度(毎月・毎週・毎日)」「扱っている商品」「キャンペーン内容」「ポイント付与」が違うため、これを把握したうえでネット証券に申し込むことが必要です。

花子

なるほど!556社の中から4社に絞られたわけね。楽天証券、SBI証券、マネックス証券、松井証券の4社ね。どう違うのかしら?

わん先生

ちがいをじっくり見てみるといいよ。

花子

そうね。キャンペーンは一時的だけれど、、ポイントが付くのは魅力的だわ。

わん先生

そういうと思ったよ。最近人気急上昇の楽天証券がいいんじゃないかな。楽天証券は、300万口座を突破した業界2位の証券会社だよ。ちなみに1位はSBI証券だけれど

花子

楽天って、最近楽天市場を利用しているのよ。そのポイントがたまるのかしら?

わん先生

そうだね。だったら絶対に楽天がいいよ。スマホでも使いやすいよ。

次のSTEP☛つみたてNISA口座をネット証券に口座開設する!

大手銀行だと、最低でも月1000円からの投資になる。これがネット証券なら、月100円からの投資可能!ネットからいつでも投資額変更が可能!また銀行・大手証券だと選べる商品数が3本~10本程度。これがネット証券だと100本以上から選べる!さらに年間の買い付け額40万円の枠をギリギリまで使えるネット証券あり!ネット証券によって「積立頻度(毎日・毎週・毎月)」「商品」「キャンペーン」「ポイント付与」が違うため、把握したうえでネット証券に申し込もう!

-つみたてNISA, つみたてNISA5つのSTEP, 手続き方法, 投資の基礎知識

Copyright© つみたてNISA・はじめての投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.