つみたてNISA 年代別投資

つみたて(積立)NISAは、主婦に向いている?

更新日:

つみたてNISAは、「専業主婦でもできるの?」だったり「専業主婦に向いているの?」だったり疑問を持たれる人は多いです。

投資は始めてみたけれど、何となくハードルが高いと感じていたり・・。

お金がたくさんないと投資はできないのではないのかとか・・・。

難しいと感じたり、損してしまうイメージがあったりするでしょう。

ただし、「積み立てNISA制度」に関して言えば、あなたが不安に感じることはありません。

政府の期間限定の有利な制度です。なんと、利益に対しての税金が無税なのです。

しかもとてもわかりやすく、少額から投資ができ、損も少なくなる手法を用いているので安心して投資できるものです。

つみたてNISAは、どのような人に向いている商品なのでしょうか?

実は、投資初心者の主婦にはピタりな制度なのです。

相場タイミングなどを計る必要がなく、積立をするだけでいいのです。まだまだ理由はあります。

沢山ある投資商品の中から、金融庁が商品を絞ってくれています。

あなたはその中から商品を選び、月いくらをつみたてNISAに回せるかをきめて、あとはお任せでいいのです。

ここでは、つみたて(積立)NISA制度が、専業主婦のあなたに向いている理由だったり、どのように始めればいいのか?までをわかりやすく順番にお伝えをします。

目次

つみたてNISAは、主婦に向いている?

2018年度からスタートしました「つみたてNISA制度」は、上記でもお伝えしましたが、運用初心者の主婦にぴったりな制度なのです。

では、まず初めに「つみたてNISA」の制度について見てみましょう。

つみたて(積立)NISAとは何か?

では、つみたてNISAとはいったいどういう制度なのでしょうか?見ていきましょう。

つみたてNISAは、2016年度にスタートしました「NISA制度」の「つみたて型」として、2018年度からスタートしました。

先にスタートしました「一般NISA口座」とともに、非課税口座のことをいいます。

株式や投資信託などの金融商品に投資をすると売却時に約20%の税金がかかります。

下記の図参照

たとえば、10万円利益が出た場合通常取引ですと約20%(20.315%)税金がかかりますので、利益が79,685円になってしまいます。

NISA口座で10万円利益が出た場合は、10万円まるまる受け取ることができます。

イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)をモデルにした日本版ISAとして、NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という愛称がついています。

引用:金融庁ホームページ

NISAとつみたて(積立)NISAの比較

ただし、一般NISAと、ここでおススメのつみたて(積立)NISAと違いがあります。そこを見ていただき、運用初心者の専業主婦の人が投資するならつみたてNISAというところもお伝えをします。

そして

まず、比較をしてみましょう。

NISA つみたてNISA
年間投資金額いくらまで 120万円まで 40万円まで
非課税の期間 5年間 20年間
非課税の総額 600万 800万
投資可能な期間 2023年まで 2037年まで
投資方法 つみたて・一括 つみたてのみ
運用商品は 株式・投資信託すべて 金融庁が定めた投資信託のみ

つみたてNISAは、金融庁があらかじめ商品を選び抜いてくれている

つみたてNISAの最大のメリットは、運用商品が限られているのでわかりやすいというところではないかと思います。

政府がたくさんある投資信託商品の中から、コレがよいなたに代わり選んでくれています。そのためその中から選べばよいので非常に楽です。

一般NISAだと株式・投資信託・ETFなんでも購入できます。選択肢が多いので選ぶの大変

つみたてNISAは、ドルコスト平均法を使っている

つみたて方式です。毎月決まった金額を「つみたて」します。そのため自然とリスク軽減されています。

この方法は「ドルコスト平均法」といって、リスクリターン値が小さくなります。大きく損することが少なくなるメリットがあります。

長い目で見ているということであれば、「つみたてNISA」は魅力的です。

下の図は一口の基準価格がいくらかということを表しています。

NISAとつみたてNISA・・・では、初心者で主婦のあなたには、つみたてNISAが向いているでしょう!

次に

つみたてNISAと似ている制度として「iDeCo」というのがあります。これもつみたてNISAに軍配が上がります。下記で見てみましょう。

つみたてNISAとiDeCo比較

ここでは、つみたてNISAとiDeCoは、どのような違いがあるのか見ていきましょう。そして万が一やるのであればどちらが良いのかを見てみましょう。

どちらも税制面で得をするのは一緒です。

iDeCo つみたてNISA
年間投資金額いくらまで 自営業 816,000円、公務員 144,000円、会社員 144,000円〜276,000円、専業主婦(夫) 276,000円 40万円まで
非課税の期間 60歳までつみたて 20年間
非課税の総額 144,000円から816,000円 専業主婦276,000円×60歳まで 800万
投資可能な期間 60歳になるまで 2037年まで
投資方法 つみたて つみたてのみ
運用商品は 定められた投資信託、定期預金、保険 金融庁が定めた投資信託のみ
いくらから投資可能? 5,000円以上 100円以上

上記に違いを記入しました。

iDeCoは、所得控除の恩恵を受けることができない

専業主婦は、収入がありません。パートなどをしている人もいるかもしれませんが、、、住民税、所得税などおさめていません。

iDeCo最大のメリットは、所得控除などが大きいのです。そのため、働いている人に比べますとメリットは少なくなります。

iDeCoは、保管料がかかる:つみたてNISAは、かからない

iDeCoでは、毎年口座管理料がかかります。

つみたてNISAでは、所得控除の恩恵がないかわりに、口座の開設・維持は無料です。

つみたてNISAは、やっぱり専業主婦に向いている

上記でNISA、iDeCoとの違いを見てきました。つみたてNISAのほうが運用初心者で専業主婦に向いているということがわかりました。

つみたてNISAが選ばれる理由

・簡単

・金額も少額から・・100円~積み立てられる

・知識がなくても大丈夫・・金融庁が商品を絞ってくれている

・買い時はいつでも大丈夫・・ドルコスト平均法

では次にどこで口座を作ればいいのかを見ていきましょう。

つみたてNISA口座を開設するのは、ネット証券がいいでしょう。

口座開設は必須!!ネット証券がベスト!!

つみたてNISA口座は、銀行・証券会社など500社以上で開くことが可能です。その中からどの金融機関を選べばよいのでしょうか?

一番おススメは、ネット証券です。

 

銀行・大手証券は避けるべし

なぜならば、銀行、大手証券は、つみたてNISAで購入できる商品数も少なく最低買い付け金額が100円という会社はありません。年度途中からつみたてを始めた場合枠を使い切ることができません。

 

また、つみたてNISAは、20年という長い期間の運用です。それを考えますと、売買手数料が高いだったり、商品が少ないだったり、少額から投資できないということがあります。

万が一その間ほかの取引に拡大した場合も考えると良いでしょう。

口座開設しても保管料・手数料などはかかりません

口座を開設しても、手数料、保管料などはかかりません。口座を開設してから、購入する商品をゆっくり検討するといいでしょう。

いつでも購入できるように準備しておくという感じでしょうか・・。

では具体的にどの会社が良いでしょう?

下記に楽天証券・SBI証券・松井証券・マネックス証券の4社を比較してみました。特におススメは、楽天証券・SBI証券です。

ネット証券4社/徹底比較

ネット証券4社の特徴を比較してみました。

つみたてNISAをする場合・4社比較→楽天証券SBI証券マネックス証券松井証券

楽天証券 SBI証券 マネックス証券 松井証券
手数料 なし なし なし なし
積み立てNISA対象商品 150本 150本 131本 144本
つみたて頻度 毎月・毎日 毎月・毎週・毎日 毎月 毎月
最低金額 100円 100円 100円 100円
ギリギリ注文 できる できる × ×
カード払い できる × × ×
キャンペーン 2000円当たる 2000円当たる × ありホームページ参照
ポイント還元率 0.048% 0.03%~0.05% × ×
グループ銀行との連携 あり あり × ×
自動引落 あり あり あり ×
サポート体制 電話繋がりにくい 電話繋がりにくい
特徴 商品数は多く、ポイント還元率高い・楽天カード持っている人はおすすめ ネット証券最大手no1.の安心感 アメリカ株式興味ある人はおすすめ
ロボアドバイザー無料対応・サポート体制に定評

4社を順番に見ていきましょう。

楽天証券・つみたてNISAに向いている?!4つのポイント

楽天証券の4つのポイントを見てみましょう。

楽天証券の4つのポイント

1、毎月積立以外に毎日積み立ても選べる!

2、楽天ポイントで、買い付けることができる!

3、楽天カード決済可能

4、マネーブリッジで銀行金利0.1%

1、毎月積立以外に毎日積み立ても選べる!

月1回が普通ですが、毎日という買い方も選べます。月一回よりもさらにきめ細やかに購入することになりますので、リスクは軽減されます。

2、楽天ポイントで、買い付けることができる!

ナント、貯めたポイントで投資信託買い付け可能です!

ポイントをためて、買い物に使うこともできますが・・・投資することもできます。1ポイント1円です。

ということは、0円でとうしできることになります!!

3、楽天カード決済可能

楽天カードで決済が可能です。カード引き落としをすることで楽天ポイントがたまります。

4、マネーブリッジで銀行金利0.1%

マネーブリッジといって、楽天銀行と連携することによって、メリットがあります!

・楽天証券と楽天銀行で入出金が自動でできます。

・普通預金の金利が0.1%つきます。

2019.1月時点での預金金利が0.001%なので100倍金利が高いということが言えます。

・楽天スーパーポイントがたまります。それをまた投資信託の購入代金に使えます。

次にSBI証券を見てみましょう。

楽天証券で口座開設パソコン☛

楽天証券の口座開設スマホ☛

SBI証券・つみたてNISAに向いている?!4つのポイント

SBI証券の4つのポイントを見てみましょう。

SBI証券の4つのポイント

1.毎月以外に毎日毎週積み立てが選べる!

2.NISA枠ギリギリ注文

3.投信カートつみたてまとめて購入できる

4.住信SBI銀行との提携

1.毎月以外に毎日毎週積み立てが選べる!

ほとんどの会社では、毎月つみたてのみです。SBI証券は、毎日に加え毎週積立も選べるのです。このサービスは、この会社のみです!!

 

2.NISA枠ギリギリ注文

NISA枠のギリギリ注文というのがあります。このサービスはこの会社だけです。

5万円の金額で設定をした場合、通常は、1万円を課税口座(特定口座)で買ってしまいます。

NISA枠を超えてしまうと自動的に課税口座で購入してしまいます。NISA枠を超えてまで購入するつもりがなかったとしても、機械的に購入してしまうというのがあります。しかしながら、SBI証券は、NISAを超えてまでは、買い付けをしません。

そのため枠をギリギリ注文可能です。

下記は実際の入力画面です。👇

3.投信カートつみたてまとめて購入できる

投信をまとめて注文の発注ができます。

下記のように

・○○銘柄・毎月・設定金額・〇%・ボーナス設定あり・ギリギリ注文する

・▽▽銘柄・毎日・設定金額・〇%・ボーナス設定なし・ギリギリ注文あり

・××銘柄・毎週・設定金額・〇%・ボーナスなし・ギリギリ注文なし

・・・・

設定可能です!!

下記が設定画面です。非常に簡単に設定できます。

1件1件入れなければいけないわけではないのでそういう意味では非常にありがたい制度です。

しかも今何パーセントという設定状況が出てきます。

 

 

4.住信SBI銀行との提携によるメリット

住信SBI銀行との提携関係にあります。

住信SBI銀行に資金を入れておくだけで、資金移動は必要なく買い付け代金に充てることができます。

振込手数料もお得になります!

マネックス証券・つみたてNISAに向いている?!3つのポイント

マネックス証券の3つのポイントを見てみましょう。

 

マネックス証券の3つのポイント

1.TVなどでおなじみの広木さん、大槻さんなどのセミナーなど無料で見ることができます

2.日本で一番アメリカ株をやる環境が整っています

3.初心者向けサポート体制が整っている

1.TVなどでおなじみの広木さん、大槻さんなどのセミナーなど無料で見ることができます

大槻奈々さん

広木隆さん

などの有名人のセミナーを見ることができます。

2.日本一アメリカ株を買う環境が整っています

つみたてNISAとは、関係ありませんが、アメリカの株式に興味あり購入したい、、と思っているのであれば、マネックス証券でしょう。

マネックス証券は、日本一アメリカ株を買う環境が整っています。もしつみたてNISAから、アメリカ株を買いたいと思っているのであれば、マネックス証券に口座開設をすることをおススメします。

 

 

3.初心者向けサポート体制が整っている

ホームページに行くと、「自動チャット」がたちあがります。わからないことがあったら、ここに打ち込むといいでしょう。何時でも、夜中でも対応します。

管理人もよく使います。

松井証券・つみたてNISAに向いている?!3つのポイント

松井証券の3つのポイントを見てみましょう。

 

松井証券の3つのポイント

1.10万円まで無料手数料

2.サポート体制には定評があります

3.ロボアドバイザー無料対応

1.10万円まで無料手数料

つみたてNISAの取引とは関係ありませんが、その後株式投資取引などする場合、10万円の買い付けまでは、無料になります。これは、メリットでしょう。

2.サポート体制には定評があります

3.ロボアドバイザー無料対応

つみたてNISAに対応しているロボアドバイザーは、松井証券だけです。

つみたてNISA対象商品の中から選択

つみたてNISA対象商品は、ETF3本、インデックス142本、アクティブ17本があります。(2019.1)

162本のうちどの投資信託が、専業主婦のあなたに向いているのでしょうか?

見てみましょう。

参照→積み立てNISA対象商品

専業主婦のあなたにお勧めの投資信託は?

専業主婦のあなたが持つのであれば、出来ればリバランスなどすることがなく、20年間持ち続けられるものが良いでしょう。

相場のことを気にせずに持てるもの・・・

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)という投資信託がおすすめ

業界最低水準の運用コストをしょおらいにわたって目指し続けるファンド「eMAXIS Slimバランスイーマクシス スリム‼

この中の・・・

8資産に分散されている8資産均等型

まずどのような特徴があるのかを、表にしてみました。

特徴

  • 市場全体を網羅しているので、ほったらかしで大丈夫
  • 信託報酬が業界最低水準
  • わかりやすい

市場全体を網羅しているので、ほったらかしで大丈夫

この投資信託1本で分散投資ができるので、世界の成長を取りこぼしなくそのまま享受できるといったメリットがあるといえます。世界市場の大部分が株式、債券、リートに特化しています。

先進国も新興国も、株式も債券も、それとリートもバランスよく入っています。

「売買をするのが面倒」だったり、「何を買っていいかわからない」といった人にはもってこい!「ほったらかし」で大丈夫です。

信託報酬が業界最低水準

信託報酬は、業界最低水準を目指している投資信託です。他社でこの投資信託以上に低い投資信託を設定した場合、この投資信託はもっと信託報酬を下げてきます。しかも将来にわたって目指いし続けるというのだからすごいです。

「つみたてNISA適格ファンド」といったマークまで作ってしまいました。すごいです。やる気を感じます!他社とは、そこを圧倒的に差別化しています。インデックス投信で、コスト以外の差別化は、なかなか測るのは難しいでしょう。

「投資信託」特にこの手のインデックスファンドは、「運用コスト」が安いものがいい投信といいきってもいいほどです。

わかりやすい

なんといってもわかりやすいです。8指数すべての指数がインデックス運用で、しかも8資産に均等にわけて運用行っています。

投資信託をこの1本持っていればなにも心配することはありません。すべての市場を網羅しているので、日本株が下がったり、先進国の債券がかわれたり、してもそのまま持ち続けましょう。

米国株価が下がったニュースをしていても、日本が大幅下落をしていても、市場の動きに一喜一憂しなくても大丈夫です。なにせ、インデックス、8資産均等、運用コスト安、とすべてのアイテムがそろってるからです。

この投資信託は、長期でもつつみたてNISAの理想のカタチということが言えます。

 他の8資産分散と運用コストを比較★圧勝★

つみたてNISAで購入できる「海外型・8指数・インデックスファンド」は、全部で23本あります。

その中の代表的な8つと比較したいと思います。上記で説明しました通り、業界最低水準の運用コストです。安くても0.2%代です。0.1%代は、eMAX Slimバランス(8資産均等型)のみです。下記の表にまとめてみました。こんなに違うんです!高いものだと0.54%・・・

 商品名 信託報酬 運用会社
eMAXISSlimバランス(8資産均等型) 0.1728% 三菱UFJ国際投信
たわらノーロード 最適化バランス(安定・安定成長・成長・積極・保守) 0.54% アセットマネジメントOne
たわらノーロード バランス(8資産均等型・堅実型・積極型・標準型) 0.2376% アセットマネジメントOne
iFree 8資産バランス 0.2376% 大和投信信託
三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド 0.2268% 三井住友アセットマネジメント
SMT8資産インデックスバランス・オープン 0.54% 三井住友トラストアセットマネジメント
eMAXIS 最適化バランス(ストライカー・ディフェンダー・フォワード・ミッドフィルダー) 0.54% 三菱UFJ国際投信
eMAXISマイマネージャー(1970s・1980s・1990s) 0.54% 三菱UFJ国際投信
つみたて8資産均等バランス 0.2376% 三菱UFJ国際投信
つみたてバランスファンド 0.2106% りそなアセットマネジメント

 

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018★

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」5位に「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」が選ばれています。

一般投資家に評価されていることがわかります!!

一般投資家に選ばれている投資信託なのです!!

8つの資産に分かれているので、1本でリスク分散することができます。

運用のコストが業界一安いです。そのため、その分の利益を享受できます。

わかりやすいです。市場を見ながら色々考えて投資をしなくても、この1本を買っておけば、市場全体を購入するイメージなので運用の心配をしなくてもよく楽です。

以上3つの特徴がありました。

要するに、他に何も購入しなくても「これ1本で運用商品は、いい」ということです。

ただし、購入できる証券会社は限られています。松井証券SBI証券楽天証券マネックス証券などで購入できます。ご自身と相性のあう証券会社を選びましょう。

まとめ

ここでは、専業主婦は、つみたてNISAに向いているのか?やるべきか?どこでできるのかをお伝えしてきました。

つみたてNISAは、専業主婦に向いているということをお伝えいたしました。

・始めるタイミングは、いつでもOK

・100円~投資できる

・証券会社は、ネット証券がベスト

・投資信託は、運用コストが安く、人気のある「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」などおススメであることをお伝えしました。

大手銀行だと、最低でも月1000円からの投資になる。これがネット証券なら、月100円からの投資可能!ネットからいつでも投資額変更が可能!また銀行・大手証券だと選べる商品数が3本~10本程度。これがネット証券だと100本以上から選べる!さらに年間の買い付け額40万円の枠をギリギリまで使えるネット証券あり!ネット証券によって「積立頻度(毎日・毎週・毎月)」「商品」「キャンペーン」「ポイント付与」が違うため、把握したうえでネット証券に申し込もう!

-つみたてNISA, 年代別投資

Copyright© つみたてNISA・はじめての投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.